My Life

映画、音楽、プログラミングTipsのブログ

新作映画(2018)

【映画レビュー】ジュマンジ/ウエルカム・トゥ・ジャングル

投稿日:


『この世界から、生きて帰れ!』
1996年前作のボードゲーム上からコンピューターゲーム要素を取り込み進化を遂げた。ファンタジー映画/アクション映画。キャストには「ワイルド・スピード」シリーズルーク・ホブス役で有名なドヴェイン・ジョンソンをはじめ、ジャック・ブラック、カレン・ギラン、ケヴィン・ハートなどが出演。監督は映画監督・脚本家のローレンス・カスダンを父にもつジェイク・カスダンが監督・製作総指揮を務めている。

あらすじ


4人の高校生が吸い込まれたのは、なんとゲームの中だった!
身体も性格も真逆のキャラに入れ替わってしまった彼らは、
難攻不落の《ステージ》をクリアして、
現実世界に生きて帰ることができるのか!?

ストーリー

1996年。
父親がビーチで偶然拾ってきたボードゲーム「ジュマンジ」に、高校生の息子は古くさいからと興味を示さない。ある夜、ジュマンジの箱から太鼓の音が響き、息子は箱の中にテレビゲームのカセットを見つける。そのカセットをマシンにセットすると―――。
そして現代。
4人の高校生が学校で居残りとなっていた。気弱なゲームオタクのスペンサー、頭が悪いアメフト部員のフリッジ、セルフィー大好きうぬぼれ美人のベサニー、そしてシャイで真面目なガリ勉のマーサ。地下倉庫の片付けを言い渡された彼らは、そこで古いテレビゲーム「ジュマンジ」を発見する。それぞれプレイするキャラをセレクトして遊び始めると、ゲームの中に吸い込まれてしまう。周りはジャングル!自分たちの外見はセレクトしたキャラに。危険な野生動物、ジャングルの大自然、立ちはだかる強敵。それぞれはキャラ固有のスキルを駆使し、次々と立ちはだかる難関と戦う4人。現実世界に戻るには、ゲームクリアしかない!果たして全員生きて帰ることはできるのか!?

レビュー

こんにちは、ツナです。
台風の影響で雨がひどいですね。
夏が待ち遠しいですね。
宜しくお願いします。

前作を見たのが子供の頃、あれから20年も立っているんだな―と少し懐かしい気分で鑑賞しましたが、内容は現代のものを取り込み進化を遂げていました。現代の高校生がゲームの中に取り込まれ、違った容姿でジュマンジのゲームをクリアしていくことで、現実世界で人間関係や各々が持っている問題に対して乗り越えるための答えを与えてくれています。ゲームの中の設定なので派手なシーンも多くハラハラ、ドキドキもあり仲間との絆も感じれるので映画の世界観に没頭でき、前作の世界観も壊さない作りなのでとても楽しめました。前作を見てなくても楽しめると思いますので、仲間と一緒にも楽しめる作品の一つだと思います。映画を見ると日常で太鼓の音聞くたびに何かが始まるんじゃないかとワクワクしてしまうと思います!笑

-新作映画(2018)
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

関連記事

【映画レビュー】アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

「アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー」は世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオがおくるファンタジー映画/SF映画。監督はアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソの兄弟。 あらすじ  最強 …

【映画レビュー】デッドプール2

『不死身で無敵、なんでもアリの無責任ヒーローカムバック!!』 スーパーヒーロが居並ぶマーベル・コミックの中では超異端!!ファンタジー映画/SF映画。主演は「ブレイド3」「ウルヴァリン:X-MEN ZE …